Apple の SSD TRIM 機能について

Apple Macbook Air の 搭載SSDによって、I/O性能に差があることが話題になったが、MacBookProでもなんだろうなぁ。

自分のMBPをみたところ、見事にSSDが”APPLE SSD TS256C”(遅い方だった)で凹む訳だが、ところでMacBookProは2011EarlyからTRIM機能が有効となっているみたい。

システムプロファイラでSSDのプロファイルから”TRIM サポート: はい”を見つけられたら、SSDはTRIM機能が有効となっていると思って良い様だ。そんな訳で、ちょっと遅いSSDを掴んでしまった僕はTRIM機能がONだからいいやと、自分を励ますことにした。

TRIMってなに?って方はこちらをどうぞ -> SSDの性能低下とTrimの効き具合を大検証!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です