[Book]「世界征服」は可能か?

ブックカフェで手に取って1時間ほどで流し読みした一冊。
前半から中盤にかけては、アニメや漫画の悪役を分類し、そのキャラクターを分析する。
切り口が秀逸で、なかなか面白く読めたのだが、後半あたりから国際情勢を絡めだし、話はだんだん某北○○叩きになってしまったのが少し興ざめだ。
むしろ、アニメや漫画の世界でとどめておいた方が、整合性が取れたのではないかと思う。
ちなみに僕は「『ドラゴンボール』の「レッドリボン軍総帥」」の「王様タイプ」の悪党ではないかなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です