[Book]マルドゥック・スクランブル


神様のパズルに続いて、またSFを選んでみた。SF小説三部作です。
「少女と敵と武器」「セックスと嘘とビデオテープ」があとがきに書かれたテーマです。
性というか、性犯罪というか、、少しだけディープな表現がちりばめられており、トラウマという言葉も物語のエッセンスの一つになるのかな
という感じです。
3冊ですが、非常に読み応えがあって、夢中になって読み切ってしまいました。ちと、カジノの描写が多すぎかなという感じも否めないのですが、それでも面白いですよ。
アニメ化を期待。:-D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です