今日の記事ネタ

現在の太陽電池 IT革命前夜と同じ、シリコンバレーが環境拠点に

報道によると、ある起業家は、米電力の1〜2%が太陽発電によって生み出されていることは「代替エネルギーに向けた新時代の幕開けになる」と主張。また、パネルを製造するメーカーの社長は「太陽電池産業は現在、コンピューターチップが普及する前夜の1983年と同じ状況にある」と、今後の需要急拡大を確信している。

分散電源のコストが急激に下がるとともに市場が拡大していくことが予想されますね。
もし電源ユニットがPC並のスピードで進化&普及すれば、既存の事業者はさながらレガシーの如く追いやられていくのかな:roll:

Google Maps APIを使った地図サービスが次々登場–ブログ、求人、映画と連携

投稿した記事にMapFanやlivedoor MAP、Mapion、EZnaviの各地図サービスのURLを貼り付けることでも位置情報を入力できる。こうすることで、ブログの記事から地図を参照でき、逆に地図からブログの記事を参照することも可能になる。

GPostというサービスなのだが、なかなか面白い

今日の記事ネタ” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です